HOME > 矯正 > 小児矯正

正しい噛み合わせへと導くために

小児矯正

子供向けの矯正治療について

子供向けの矯正治療について現代の子供はやわらかい食べものを食べる機会が多く、昔に比べて咀嚼しなくても済むため、顎の骨が小さい傾向にあります。そのため、将来永久歯がきちんと生え揃わなかったり、正しい歯ならびにならなかったりします。そこでおすすめしたいのが、子供のうちからはじめる矯正治療「小児矯正」です。

小児矯正とは

小児矯正とは、乳歯から永久歯に生え替わる時期を目安に、顎が拡がるように成長を誘導し、正しい歯ならびと噛み合わせを目指す早期的な矯正治療のことをいいます。噛み合わせの問題を早期に解消することで、成長が完了してからの矯正治療より、装置を装着する期間が短く、非抜歯でキレイな歯列にできる可能性が高まります。

将来は舌側矯正(見えない矯正)を希望して小児矯正から

小児矯正を受けても本格矯正は必要ですか?
小児矯正とは基本的に混合歯列期と呼ばれる、乳歯と永久歯が混在した時期、6歳から11歳くらいまでの時期に受ける矯正治療を小児矯正と言います。
また、小児矯正を受けた子供さんのほとんどが永久歯列期になる時期に再度、本格矯正が必要になります。
なぜかと言いますと、小児矯正と、永久歯列期に行う本格矯正治療の目的が異なるからです。小児矯正の目的は骨格のズレがあれば正常な発育方向に修正をする。永久歯の隙間が無ければ歯槽骨と呼ばれる骨を拡大し永久歯の隙間を確保する等の目的があります。
一方、本格矯正は全ての永久歯を正常な位置へ動かし将来的な咬合の安定を治療の目的としています。
小児矯正では、まだ生えていない永久歯まで動かす事はできませんので、再度中学生くらいから本格矯正治療が必要となります。
小児矯正でも舌側矯正は可能ですか?また、費用は?
残念ながら小児矯正治療では舌側矯正はできません。ただ、当院では 小児矯正であっても出来るだけ目立ちにくい透明な装置を使用します。
最近は中学生になったら、ご両親が本格矯正治療は舌側矯正で治療を受けさせたいという事で、小児矯正から当院での治療を希望されるケースが増えております。基本的に、本格矯正の治療費から小児矯正の治療費が差し引かれる事になりますので、治療費の面でも1つのクリニックで小児矯正から本格矯正まで一貫して治療を行った方が経済的な負担も軽減されますし、治療上も様々な利点があります。将来的な本格矯正治療も視野に入れたクリニック選びが子供さんにとって精神的な負担を軽減させる一つの方法だと思います。
小児矯正が必要な症例
  • 出っ歯
  • 受け口
  • 八重歯
  • 開咬(口を閉じても上下の歯が噛み合わない症例)
  • 顎が左右にずれている症例
  • 歯列から外れて歯が生えてきている症例
小児矯正(乳歯列・混合歯列)TOTAL治療費
小児矯正   トータル治療費
350,000円
内訳:カウンセリング(無料)+初診料(5,000円)+検査料(15,000円)+診断料(25,000円)+基本料+処置料(305,000円)

小児矯正を当院で行った場合の治療費 本格矯正(永久歯列)
唇側矯正   トータル治療費
820,000円→470,000円
舌側矯正
(上顎舌側、下顎唇側)
  トータル治療費
950,000円→600,000円
舌側矯正
(上下舌側矯正)
  トータル治療費
1,050,000円→700,000円
インビザライン
(マウスピース型矯正)
  トータル治療費
950,000円→600,000円

 

DAN 矯正歯科クリニック ご予約はお電話・ネットから TEL 096-288-0727 営業時間 平日 9:00~13:00/14:00~19:00 土曜  9:00~13:00  休診 日曜・祝日 オンライン予約

経歴

住所 熊本県熊本市中央区上通町1番1号NK第1ビル5F 地図はこちらをクリック
最寄り駅 熊本市電 通町筋駅から徒歩2分
診療時間 月・金    13:00~19:00
火・水・土 10:00~13:00/15:00~19:30
日      9:00~16:30
Page Top