HOME > 見えない矯正 > 矯正日記

矯正日記 ハーフリンガル

リンガルブラケットとは?

熊本県出身、現在は福岡県内にてお仕事をされています。 当院を受診されたきっかけは、デコボコが気になるとの理由からでした。

はじめに、上顎左右4番と下顎右側4番を抜歯しました。 抜歯は、福岡市内の歯科医院をご紹介しました。

右の5枚の写真は、初診時の口腔内写真です。 上下前歯に、ややデコボコが見受けられます。

治療は、まずデコボコをとるところから始めました。 下の4枚のお写真をご覧下さい。 歯が並んでいく様子がお分かりでしょうか? およそ4ヶ月弱で、前歯が並んでしまいました。


 
 

初診時
 

 


装着時

装着時


開始3ヶ月半後


 
 
開始3ヶ月半後

 


初診時 正面

現在 正面

 

リンガルブラケットのメリット

上の歯は裏側にしましたが、下の歯は表にしたので 目立たないか不安でしたが、思ったより目立ちませんでした。
毎日自分の歯を見ていると、動いているのか、 よく分かりませんでしたが(笑)クリニックに行くと、衛生士さんが模型と写真で説明して下さり、少しずつ実感する事 が出来ました。

 

リンガルブラケットのメリット

下の歯につけている表側の装置は、思いっきり笑っても 下唇に隠れて、なかなか見えません。
上の前歯も、完全とまではいかないものの、大分動いてきましたね。
正面の印象も変わってきました。 この調子で頑張っていきましょう♪

→次回の治療状況へ

Page Top