HOME > 見えない矯正 > 矯正日記

矯正日記 リンガルブラケット その③

当院を受診されたきっかけは、デコボコを治したいという理由からでした。

抜歯は、上顎左右4番と下顎左右5番になりました。

下の5枚の写真は、初診時の口腔内写真です。この方は、1歳と少しになるお子様がいらっしゃったので、一緒にご来院頂いて、受付でお預かりしてから治療を行っています。

治療は、上下の歯を並べるところから始まりました。
下の歯に関しては、内側に寝ている歯以外のデコボコは少なかった為、早い段階で並び終わりました。
上の歯に関しても、約4ヶ月又使用したワイヤーは2本で、以下の通りに並んでしまいました。
右上の糸切り歯は、患者様にもお尋ねして、表側に透明のボタンを付けて裏と表の両方から引っ張りました。
表側のボタンは、歯が並んでしまったらお外しするので、つけていた期間は、3ヶ月程でした。


 
 

初診時
 

 

リンガルブラケットとは?
装着時
 
リンガルブラケットとは?
装着時
リンガルブラケットとは?  
リンガルブラケットとは?
リンガルブラケットとは?   リンガルブラケットとは?
リンガルブラケットとは?
 
リンガルブラケットとは?
リンガルブラケットとは?   リンガルブラケットとは?
リンガルブラケットとは?
 
リンガルブラケットとは?
リンガルブラケットとは?
開始3ヵ月後
 
リンガルブラケットとは?
開始4ヵ月後

 


初診時 右側


開始4ヵ月後

 

リンガルブラケットのメリット

はじめは、食事をとるのが難しく柔らかい物ばかり食べていたのですが、それも1ヶ月程で慣れ、今では矯正治療を始める前と全然変わりません。私の場合は、突然子供がぶつかってきても、装置が唇にあたる事がないのでその点で安心できるのが嬉しいですね。
小さなお子さんがいる方にオススメです。

 

リンガルブラケットのメリット

下の歯は、早い段階で並びましたね。上の歯に関しても、非常にいいペースで動いています。
お子様も、回数を重ねるごとに楽しく遊んでくれていますので、治療もスムーズに進んでいます。

→次回の治療状況へ

Page Top