HOME > 見えない矯正 > 矯正日記

矯正日記 リンガルブラケット その⑪

当院を受診されたきっかけは、口元を引っ込めたい・デコボコを治したいとの理由からでした。

抜歯は、上下顎左右4番に決まりました。

下の5枚の写真は、初診時の口腔内写真です。


 
 

初診時
 

治療は、デコボコをとる所からはじめました。
また、はじめの1~2ヶ月は治療と平行して虫歯の治療を行っていきました。
歯が動くと、今まで重なって見えなかった所の歯が出てくるので知らない間に虫歯になっていた、なんて事が時々あります。
裏側の矯正では、虫歯の治療を同時に行う事が可能です。
また、裏側の矯正は表側の矯正に比べて唾液の循環がいいので虫歯になりにくいという点も最大のメリットと言えるでしょう。


 
装着時
 
装着時
 
 
 
 
開始約4ヶ月半後
 
開始約3ヶ月半後

初診時正面
 
現在の正面
初診時の正面観と4ヶ月半後の正面観

 

虫歯の治療と平行しながらでも、短期間で歯が動いているのがご覧頂けると思います。
歯が並ぶと今まで見えなかった虫歯が見えてくるので、早期発見・早期治療が可能になります。
虫歯をなおし、歯並びを整える事でQOL(生活の質)を高めていきましょう!

→次回の治療状況へ

Page Top