HOME > 見えない矯正 > 矯正日記

矯正日記 インビザライン その①

当院を受診されたきっかけは、デコボコが気になるとの理由からでした。

精密検査の結果、インビザラインで治療をスタートする事になりました。

下の写真は、初診時の口腔内写真です。

初診時

インビザラインのメリット

◎1度型採りをすると、その後何度も型採りをする必要がありません。
他のマウスピース矯正では、その都度型採りが必要になりますので 型採りが苦手な方にオススメです。

◎通院回数が少なくて済むので、お忙しい方や遠方の方にも向いています。
現在当クリニックでは、東京に在住の方も通院中です。

◎0.25mmずつ動かしていくので、他のマウスピース矯正よりも痛みが少ないです。
米国アライン社独自の最先端のCAD/CAM(光造形)技術を用いて、マウスピースを作成するからこそ出来る精密さ、人の手で作成しているマウスピース矯正では不可能です。

◎見えない矯正が可能です。
透明のプラスティックを採用しており、もちろん他の方からは気付かれません。

◎金属アレルギーの方にも対応できます。
プラスティック製の為、金属アレルギーを引き起こす心配がありません。

◎この方の総来院回数
10回


◎治療期間
1年3ヶ月

◎使用したマウスピースの個数
30個

治療終了後

リンガルブラケットのメリット

病院のスタッフの皆様、先生方に何でも気になることは尋ねさせて頂き
いつも親身になって対応して頂いた事に感謝しております。
40代で矯正を始めなくても…と迷いもありましたが、
綺麗になった歯並びを見ると「やってよかった。」と思います。
(できれば、もっと早く思いきって始めておけばよかったとも思ってます。)
インビザラインは、周りの人に気付かれる事なく過ごせた事にも
正直ビックリしました。

矯正治療お疲れ様でした。
お仕事や家事でご多忙の中、通院して頂き感謝しております。
インビザラインは、見えない・通院回数が少ないという点も大きな特徴です。
「やってよかった。」というお言葉は、私達にとっても大きな励みになります。
これからは、後戻りする事のないようしっかりと保定治療を頑張っていきましょう。

Page Top