HOME > 見えない矯正 > 見えない矯正:マウスピース型矯正装置(インビザライン)

動画でわかるマウスピース型矯正装置(インビザライン)

見えない矯正: マウスピース型矯正装置(インビザライン)

見えない矯正: マウスピース型矯正装置(インビザライン)

アメリカ発の透明な矯正「マウスピース型矯正装置(インビザライン)」

アメリカ発の透明な矯正「マウスピース型矯正装置(インビザライン)」

「マウスピース型矯正装置(インビザライン)」とは、世界で220万人以上が愛用しているというマウスピース型矯正装置を用いた矯正治療。従来のブラケットを装着しワイヤーの力で歯を移動していく矯正治療と違い、透明で取り外しが可能な複数の異なるパターンのマウスピースを定期的に交換して歯を移動していく方式を採っています。

食事も会話もスムーズにでき、近くで見ても目立たないため、誰にも気が付かれずに矯正治療をすすめることができます。また、交換するマウスピースをまとめてお渡しするため、通院回数が少なく済むというメリットもあります。

マウスピース型矯正装置での治療で知っておきたいこと

現在、マウスピース型矯正装置(インビザライン)に似たマウスピース型矯正装置が数種類ありますが、最も実績のあるマウスピース型矯正装置が、マウスピース型矯正装置(インビザライン)です。
他のマウスピース型矯正装置は歯型を採取し石膏で模型を作製し、その模型を人間の手作業で分割しマウスピースを作製します。
マウスピース型矯正装置(インビザライン)は「クリンチェック」とよばれる3次元シュミレーションソフトを通じ、米国アライン社独自の最先端のCAD/CAM(光造形)技術を用いて、マウスピースを作製します。
当然、治療結果にも差が生じてきます。
又、他のマウスピース型矯正装置での治療は、歯科医師の免許があれば矯正治療の経験が無くても、取り扱う事ができますが、マウスピース型矯正装置(インビザライン)での治療は矯正治療を経験したドクターでなければ取り扱う事ができません。

インビザラインは「薬機法未承認の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります」

マウスピース型矯正装置(インビザライン)を希望される患者様へ

マウスピース型矯正装置(インビザライン)での治療の最大の特徴は「クリンチェック」と呼ばれる三次元シュミレーションソフトで、治療後の歯並びをパソコン上で再現できます。
ご自身の治療後の歯並びを、治療開始前に動画で確認して頂く事が可能です。
例えば6ヶ月後、1年後にはどれくらい動くのか等も動画で確認出来ます。

その際にご希望の歯並びを矯正医と相談し、オーダーメイドにて設計いたします。また、全てのマウスピースの製造過程がコンピューター上で管理されていますので、他のマウスピース型矯正装置での治療と比較すると、精密さと治療結果が全く異なります。仮に予定通り動かなかった場合は「リファイメント」というシステムがあります。「リファイメント」とは、再度、追加でマウスピースを依頼しても、製作費が一切かからないという米国アライン社独自のシステムです。このシステムも他のマウスピース型矯正装置での治療とは異なります。
カウンセリング時に、当院で治療された患者様の「クリンチェック」を見て頂きますと、マウスピース型矯正装置(インビザライン)での治療と他のマウスピース型矯正装置での治療との違いが解って頂けると思います。マウスピース型矯正装置での治療を希望される方は「マウスピース型矯正装置(インビザライン)」での治療をお勧め致します。


マウスピース型矯正装置(インビザライン)のメリット

食事制限がない

装置は取り外しが可能なため、食事の際に外すことができ、矯正をはじめる前と同じように食事を楽しめます。

口の中での違和感が少なく、会話しやすい

マウスピースは薄くてなめらか。口の中でも異物感が少なく、会話がスムーズにできます。

審美性に優れている

装置は透明なので、近くで見ても他人に気付かれることはないでしょう。

通院回数が少なく済む

1.5~3ヶ月ごとの受診のたびに進行状況に応じて新しいマウスピースを受け取るだけなので、通院回数が少なく済みます。また、交通費の負担も抑えられます。

衛生面も安心

簡単に取り外しができるので、ブラッシングも通常通りできます。また、マウスピースは洗うことができるので、いつも清潔に使用できます。

金属アレルギーの心配がない

素材はプラスチック。非金属であるため、金属アレルギーの心配がありません。

装着時の痛みが少ない

新しいマウスピースと交換する際に多少締め付け感がありますが、1日で解消することがほとんどです。ブラケットタイプの装置のように、頬の粘膜を傷付けることもありません。

中高生も!“マウスピース型矯正装置(インビザライン・ティーンズ)”

中高生も!“マウスピース型矯正装置(インビザライン・ティーンズ)”矯正装置の審美性を気にするのは大人ばかりではなく、中高生などの思春期のお子様たちも同じです。マウスピース型矯正装置(インビザライン)は、透明で目立たない矯正治療が可能なため、「矯正治療の必要があるけれど、学校に装置をしていくのはいや」とお悩みの中高生にも対応できます。

マウスピース型矯正装置(インビザライン・ティーンズ)”のメリット

透明なので見た目が気にならない

中高生のお子様はルックスやおしゃれに敏感です。マウスピース型矯正装置(インビザライン)なら人知れず矯正治療ができるため、コンプレックスを抱かずにキレイな歯列を手に入れることができます。

非抜歯で矯正治療ができる可能性が高い

成長段階にあるお子様の顎の骨は未発達であるため、早期の治療によって顎を拡げることが可能。永久歯がきちんとならぶスペースを確保でき、非抜歯の可能性が広がります。

顎の成長をコントロールできる

成長段階にあるお子様の場合、早期の治療によって歯ならびの改善だけでなく、顎の成長を正しく整えることができます。上下の顎の噛み合わせが悪く前後にずれている場合は、正しい顎の成長を促すためにマウスピースにゴムをかけることでうまく成長を促すことができます。

ほかの矯正方法よりも虫歯になりにくい

一般的なブラケットタイプの矯正装置を使った場合は固定式なので歯ブラシが行き届きにくく、虫歯になりやすくなります。しかし、マウスピース型矯正装置(インビザライン)は装置の取り外しが可能。いつでも装置を清潔に保ちながら、歯をしっかりとブラッシングできます。

DAN 矯正歯科クリニック ご予約はお電話・ネットから TEL 096-288-0727 営業時間 平日 9:00~13:00/14:00~19:00 土曜  9:00~13:00  休診 日曜・祝日 オンライン予約

DAN矯正歯科クリニック

  • 住所・電話
    熊本県熊本市中央区上通町1番1号
    NK第1ビル5F
    096-288-0727
  • 診療時間
    月・金 13:00~19:00
    火・水・土 10:00~13:00 / 15:00~19:30
    日 9:00~16:30
  • 休診日
    毎週木曜日
    第1.3.5月曜日
    第2.4日曜日
Page Top